漫画アート芸術家

漫画とアートを組み合わせて創作を行う漫画アート芸術家が、漫画の描き方や芸術、創作活動について書いているブログです。

漫画アイデアの出し方 自作の四コマ漫画

アイデアを漫画創作につなげる簡単な方法【四コマ漫画】

投稿日:2018年3月26日 更新日:

表紙 四コマ漫画

おっぱい見ちゃった 四コマ漫画

スポンサードリンク

アイデアを創作にどう結び付ける?

アイデアが出てきたら、それをいかにして創作に結び付けるのか?

創作の対象は色々あるでしょう。

ここでは漫画とアートを組み合わせて創作活動を行う粕川が、アイデアを四コマ漫画につなげて創作する方法を書いていきます。

 

どのようなアイデアを創作につなげるのかは人により違います。

四コマ漫画「おっぱい見ちゃった」のアイデアを創作にむすんだ方法を書いていくので、あなたの創作の何らかのヒントになれたら幸いです。

 

四コマ漫画のアイデアを水増しするとストーリー漫画の創作につながる

四コマ漫画の創作は普通のストーリー漫画の創作と根本は変わらない。

 

僕は四コマ漫画を作るとき、「起承転結」という型に当てはめてアイデアを創作に繋げます。

「起承転結」は作品によって順番が入れかわることがあるけど、基本は「起承転結」の順が作りやすいですね。

 

「起承転結」というのは最もシンプルな物語の構成。

だから四コマ漫画を水増しするとストーリー漫画にもなるのです。

 

四コマ漫画を水増ししてストーリー漫画にする時に使うのはこんな要素~

・キャラクターの人数を増やして、物語に人間関係を絡める

・エピソードを増やす

・主人公に「悩み⇒葛藤⇒問題解決(変化)」の公式を当てはめる

・見せ場のシーンやセリフを用意して、適当な場所に配置する

・ストーリー漫画を描くにあたり、テーマを設定する

 

四コマ漫画のアイデアに上のような水増しを加えることで、ストーリー漫画の創作につなげることも出来るのです。

 

例えば四コマ漫画「おっぱい見ちゃった」のネタを水増しすれば、32ページの読み切り漫画にもなる。

バカオが見たのは「誰の、どんなおっぱいなのか?」という謎を探求するミステリー作品にも出来る。

「バカオが見たおっぱいは”呪いのおっぱい”であり、これを見たものは1か月後に必ず死ぬ」というホラー漫画にすることも出来ますね。

 

四コマ漫画は、要素の水増しを行うことでストーリー漫画に変えることが出来るのです。

 

つまり四コマ漫画は、「漫画創作の基本」。

四コマ漫画を作り慣れたら、「いかにアイデアを水増ししてストーリー漫画の創作に繋げるか?」を考えていけば、物語のある漫画を簡単に作ることが出来るようになります。

 

「おっぱい見ちゃった」のアイデアをどう四コマ漫画の創作に繋げたか?

ここから僕が「おっぱい見ちゃった!」のアイデアを漫画創作に繋げた簡単な方法ついて書いていきます。

 

まず浮かんだアイデアが「おっぱいみちゃった!」と言って赤面するバカオの映像でした!

おっぱい見ちゃった 四コマ漫画

 

漫画や小説の冒頭はいかに読者を作品に引き込むか?を考えて、思わず次を読んでしまうような展開を持ち込むのは定番ですね。

 

なので「バカオ(主人公)が誰かのおっぱいを見ちゃった、誰のおっぱいを見たの?」という引きを考えました。

「おっぱい見ちゃった」って、男性諸氏なら気になる言葉でしょう。

 

では一コマ目でアイデアのフックをかけて、次にどう創作したのか?

 

【アイデアを漫画創作につなげるには】ラストのオチを先に考える

 

アイデアを漫画創作につなげる方法の一つに「オチを先に考える」があります。

1コマ目の展開を考えたら、それがどう落ちるのか?の4コマ目を考えるのです。

 

読み切り漫画の物語なら主人公やテーマを決めたら、クライマックスやオチを先に考えるということ。

 

1コマ目と4コマ目の展開が決まったら、それを繋げる2、3コマ目を考えるというアイデア創作術です。

これを行うときは、1コマ目と4コマ目に落差があるほうが漫画に意外性が増します。

【アイデアを漫画創作につなげるには】構成の順番にとらわれない

「おっぱい見ちゃった」のアイデアを考えた時、「起⇒承⇒転⇒結」の順番で創作したわけではないのです。

 

初めに「起⇒結」のアイデアを出したうえで、間の「承、転」を考えました。

 

漫画を作るとき「起承転結」などの型にとらわれるのではなく、まずはアイデアが大切だということ。

 

僕は初めにアイデアを生み出して、それを起承転結や三幕構成に当てはめて漫画を創作しています。

三幕構成とは読み切り漫画やストーリー漫画創作の時に使う構成のこと。

 

漫画を創作する時は「起⇒承⇒転⇒結」の順番で創作する必要はないのです。

まずは自分が面白いと思ったアイデアを大切にし、それを「起承転結」や「三幕構成」にあてはめることで、漫画の形にして行けばよいのです。

 

【アイデアを漫画創作につなげるには】転の考え方

「起承転結」の「転」といえば、それまでの物語の流れに変化が起こる場所。

先ほど書いた「物語の冒頭とラストを先に考える創作法」において「転」はどう創作すれば良いのか?

 

「転」はラストのオチを強調するような展開にすると良いでしょう。

 

初めに「1コマ目と4コマ目」を決めているので、いかに4コマ目のオチが引き立つように「転」を描くが大切。

 

「おっぱい見ちゃった」では1,2コマ目でバカオが「おっぱい見ちゃった!」と絶叫していたので、「どんなおっぱいを見たのか興味津々な」キャラを出すことで「転の変化」を描きました。

おっぱい見ちゃった 四コマ漫画

 

この3コマ目はおとなしい「転」の描き方でしょう。

アイデアを出す人によって、どんな展開にも出来るはず。

 

「アイデアをいかにつなげて創作するか」という点に個性が出るんですね。

 

漫画はアイデア次第でどんな展開にでも持っていけることが魅力の創作!

 

「初めと最後のオチ」を決めたら、オチが引き立つような3コマ目「転」を考えることです。

 

ただし上は四コマ漫画を描く一つの方法であり、「転」にクライマックスを持ってくるという考え方もありです。

状況に応じて自由に創作していきましょう。

 

僕の頭の中には初めから「マウンテンゴリラのおっぱいを見たバカオ」というイメージがあったので、4コマ目のオチはそこにつなげてみました。

おっぱい見ちゃった 四コマ漫画

最後に

「おっぱい見ちゃった」の四コマ漫画のアイデアが創作にむすびつく過程を復習します。

1.まず初めに、1コマ目のアイデアを出した。

2. 1コマ目に対して、オチとなる4コマ目を考えた。

3.「初めと最後のオチ」を「起承転結」に当てはめて、「転」を考えた。

この場合「転」の役割は「結」のオチを引き立たせること。

4.最後に「起」と「転」の間、「承」(2コマ目)を考えた。

 

「起承転結」などの構成にアイデアを当てはめる時は、順番は自由で良いのです。

まずは漫画のアイデアを発想することが大切!

 

また四コマ漫画を水増しすることで、ストーリー漫画にもなります。

四コマ漫画はストーリー漫画の「最も単純な物語の骨格」なのです!

 

⇒四コマ漫画の描き方の決定版!ネタや起承転結の使い方!

⇒「もっとがんばれ!バカオ君」の第一話を読みたい人はこちらをクリック!

粕川
さあ、あなたの独創的なアイデアを創作につなげてみよう!

 

スポンサードリンク

-漫画アイデアの出し方, 自作の四コマ漫画

執筆者:

関連記事

天上天下唯我独尊 四コマ漫画

四コマ漫画「天上天下唯我独尊」もっとがんばれ!バカオ君

      Contents1 天上天下唯我独尊の本当の意味2 人生を変えた仮面ライダーのDVDを見直している! 天上天下唯我独尊の本当の意味 「天上天下唯我独尊」。 & …

no image

森を描く画家は瞑想から創作のアイデアを受け取っていた!

  僕は森の絵を描いている。   今「幻想の森」というテーマで連作をしているのだ。 上の絵は2016年12月頃に描いた連作の一つ。   僕は画家活動の中で森を描くという事 …

バカオの500円玉四コマ漫画

四コマ漫画「バカオの500円玉」もっとがんばれ!バカオ君

念願の一発目! ここのところ僕にとって一本目となる漫画の電子書籍制作に取り組んでいたのです。 クリップスタジオexがあれば簡単に電子書籍が作れてしまう事にびっくり! 初めてやることは試行錯誤の連発で色 …

「ホットケーキ」第54話もっとがんばれ!バカオ君

四コマ漫画のネタが思いつく時というのは移動中が多い。 なぜだろうか?   恐らく視界が次々に変わっていく事に原因がある。 外を移動していると人や風景や空が視界に入る。 それだけではない、匂い …

no image

日記を書く習慣があなたに豊かな創造性をもたらす、その効用とは

      どういうわけか、無限に創造意欲が湧いてくる。 創作時間が追い付かないくらいにアイデアが溢れてくるのだ。 何とか少しずつ形にしていこうと焦らず地道に動いている。 …

サイト内検索

プロフィール

プロフィール

プロフィール
粕川裕康/漫画アート芸術家。漫画描きと油絵描きをしており、二つ合わせて漫画アート芸術家!/漫画とアートを組み合わせた創作活動をしています。

RSS Feed RSS - 投稿

粕川も大きな影響を受けた心温まる名作海外ドラマ!
関連記事はこちら!
関連記事はこちら!
4コマ漫画ランキングに登録しています!毎度ご声援感謝いたします!